エッセイ

報われないあなたにも送りたい恩師の言葉「努力は裏切る。けど〇〇〇は裏切らない」

サボりは裏切らない

アオキ

ライター・作家として活動。中2から小説家を目指していたら、業界未経験で東証一部のライターになっていたのが持ちネタ。

努力は裏切るじゃないか!!

と、努力に裏切られたみなさんこんにちは

僕も努力は裏切るものだと確信しています。そんな時にふと思い出す恩師の言葉をあなたにも送ります。

この言葉を知ると、少し気持ちが楽になるかもね。

努力は裏切る?

結論からいうと恩師の言葉は「努力は裏切る。けどサボりは裏切らない」

たいがい努力は裏切るものですよね?

努力が報われた瞬間のほうが少ないですよね?

え、違う? そんな成功者は呼んでねえ! けえんな!

努力は裏切って当たり前なんですよ。

だって努力とは成功に必要な要素であって、成功を約束するものではないのですから。

努力は成功に必要な要素にすぎない

勉強や部活、習い事で誰しも努力が報われたなかった経験があると思う。

自分なりには頑張った。ベストを尽くした。それでも結果が出なかった。

そんな時は「努力くそ」って思うだろう

努力をしたほど、頑張った時ほど結果が出ないと辛い。

辛さをどこかにぶつけて発散したいと思うでしょう。

その時に僕らは「努力は裏切る」と認識してその辛さを発散するんじゃないかな

努力が報われた経験はあるか?

1度でも勉強や部活で結果が出たら「努力は裏切らない」と思うだろう。

1度でも努力が報われた経験があれば、もしも今後努力に裏切られても、そこから更に努力を継続できる。

なぜなら努力は時として、報われることもあると知っているから。

努力なしに成功はありえないと、分かっているから。

努力は裏切るし裏切らない時もある

勉強やスポーツなどの世界は、努力している人同士が競い合い、優劣を決めるシビアな場

だから努力は裏切るし、裏切らない時もある。誰かしら敗者がいるから、勝者がいるんだ。

努力が報われたときは「今日は僕の日だった」

努力が報われたなかったときは「今日は僕の日じゃなかった」

そういう意識を持つのもメンタル的には大事

努力は裏切るがサボりは裏切らない

努力は裏切るがサボりは裏切らない

絶対です。サボりは裏切りません

体重計に乗った時にこのセリフ言ってみ?説得力の塊やぞ。

サボりは裏切らない。サボりは結果に直結する。何もせずサボったら、その通りの結果になる

サボるのは楽。サボったやつが、努力をしたやつに勝てるわけがありません。

楽をして結果を出すことなんて不可能

楽して儲かるとかも全部嘘! そう見えるだけ、そう見せてるだけ!

でもね、サボりだって悪いわけじゃない

適度にサボるのも長く生きる上では必要

ずっと走り切れる人がいないのと同じです。でもずっと休んでいるとどっかの、ウサギのようにカメに置いてかれますww

努力は継続するもの

これもう屁理屈みたいなもんだけど『努力は“するもの”じゃなくて、努力は“継続するもの”』なのかなと。

つまり努力をどう捉えるかという話

努力は「するもの」よりも「継続するもの」と考えた方が気が楽じゃん?

例え努力に裏切られても「努力はするものじゃなくて、継続するものだもんな」と、ポジティブに立ち直ることができる。

今、何か頑張っているあなたは今日から改めて努力を継続していきましょう!

努力は継続するもの! そしてサボりは裏切りませんよ!

余談ですが・・・実はこのサボりは裏切らないって言葉、僕の高校時代の担任の言葉ですww

卒業式のときの最後のホームルームで担任が言ってくれました。

「サボりは裏切らない」。この言葉を思い出すと今でも「なにかやらなきゃ」と背中を押してくれます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エッセイ
-