ライフハック 雑記

メルカリで損している購入者の特徴とは?売り専門の僕が暴露

メルカリ 損

アオキ

ライター・作家として活動。中2から小説家を目指していたら、業界未経験で東証一部のライターになっていたのが持ちネタ。

メルカリを使ったのは2014年頃

暇なときにやってる程度だけど、累計で500以上の取引をしてきました。

最近は祖父のためにメルカリの始め方の本も出版しましたww

そんな僕から見て『損してるな』っていう購入者が今でもいるので、書いておきます。

メルカリで損している購入者の特徴

結論から言うと『数百円、数十円の値引きを要求する人』。

こちらもCHECK

情報商材を買った感想
情報商材を買った実体験。5,000円の有料noteが僕の副業を変えた

続きを見る

値引きコメントをする人は損している

たとえば僕が『1,111円』でゲームソフトを出品している。

すると『損する購入者』が「111円値引きしてくれませんか?」と言う。

これ、出品者の僕からすると「そのコメントありがとう」。って感じ。

ありがたいんです

なぜならその『値下げ要求の』一言が購入者に競争・焦りを促すから。

値下げコメントは購入者に焦りを促す

「値下げされたら、その人が買うかもしれない」

と、メルカリ内で『いいね』して保留している購入者はみんな思うんだ。

すると次のように思う人もいる。

「111円程度で欲しいものが買えなくなるなら、値下げされる前に買おう!」

そして売れるんですよ。マジで

「〇〇円値下げしてください」ってコメントがくると、他のいいねしている人が買うことはよ〜くある。

プロポリンスは怪しい?

プロポリンスレビュー
口内洗浄のプロポリンスは怪しい?1ヶ月使ったので効果をレビュー!閲覧注意

続きを見る

数百円ケチって買い逃すメルカリ下手

欲しいものが数百円、数十円ケチらなければ買えたのに、他の人に買われてしまう。

もちろんメルカリなら他の出品者から買えるだろうけど、その人は今後も買い逃すと思うww

数百円得することが損しているって思考が理解できない人って『チャンスを逃すのが得意な人』だと思う。

500円変わるならまだわかるけどさ、300円くらいは払えるでしょう・・・

出品は「ギリギリの価格」です

メルカリ出品者全員がとは言えませんが、ほとんど出品の価格がギリギリですよ多分。

だからメルカリって出品してすぐ売れるんです。

なのでほんとうに欲しいものを見つけたら『即買う』のが一番得をしている

どうせお金は時間が過ぎれば今後も手に入る。だけど欲しいものはそれを逃したらいつ出会えるか分からない

こういう『天秤思考』をみなさん身につけましょう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ライフハック, 雑記
-