ライフハック 雑記

余った楽天ポイント5,000円分で銀貨を買った話。お年玉に良いかも?

余った楽天ポイントの使い方

アオキ

ライター・作家として活動。中2から小説家を目指していたら、業界未経験で東証一部のライターになっていたのが持ちネタ。

楽天モバイルを契約した際のボーナスで、5,000円分の楽天ポイントが届いたのですが、ほしいものが特に見当たらず。

「このまま消えるのはもったいない。だけど飲食で消化してもつまらない。どうせなら5000円でしかできないことに使いたい」と思いまして色々考えた結果──

銀貨を買いました

宝くじを150枚買ってみた話

宝くじ150枚買ってみた
宝くじを150枚買った結果。福連100は2度と買わない

続きを見る

余った楽天ポイント5000円分で銀貨を買った話

こちらが5,000ポイントで買った銀貨

銀貨
銀貨

ネットで「5000円 買えるもの」と検索すると入浴剤とか枕とか皿とか出てくるんです。

でも「いやいや皿なんて5000円じゃなくてもあるやんww」と、それは5000円でしかじゃなくて、5000円でも買えるものやと。

「なにか、なにか5000円じゃないと買えないものはないんか!」

そうして楽天市場をさまよっていた僕が目にしたのが銀貨

──これやと思いました

入浴剤はスーパーにもある。まくらや皿はダイソーにもある。

でも、銀貨は5000円でしか買えん(当時のレート)

しかし銀の価値って今後どうなるんやと。まあでもどうせもらった5000円やしポチっと。

こちらもCHECK

ゴミ拾いで開運
ガチャ運が爆上がり!?おそるべしゴミ拾いの開運効果。きっかけは大谷翔平

続きを見る

本物の銀貨を楽天ポイントで購入

一緒に送られる明細がいわゆる本物の証明的なものだそうです(販売元が掲載されているので)。

銀貨の購入明細
銀貨の購入明細

僕が見た感想ですが野口コインさんの銀貨が他よりやや安く、レビューを見ても信頼できる会社だと思いました。

買われる際は参考にどうぞ

銀貨はAmazonにもありますけど、銀貨に関しては楽天市場のほうが良いかも。種類と値幅が豊富なので。

5,000ポイントで実物資産を持つ経験ができた

僕は仮想通貨や株などは買ったことありますが、目に見える・手で触れる資産はこれが初めて。

そこで思ったのです。銀貨は投資の入り口に良いのではないか

最近は100円から株を購入とかありますけど、僕が思うに投資初心者の場合は少額の利益が増えるよりも、そこそこの資産が手元に目で見えたほうが楽しいんじゃないかなって。

画面の数字が減っても手元の銀貨は常に輝いています。また、銀貨なんてふつう買いませんし持っていません。銀貨を持っているだけでもワクワクしませんかね

地味に重みがありますし

投資にアレルギー的な反応がある人に対しても銀貨は受け入れられやすいのか、投資アレルギーを持っている自分の母も面白そうに食いつきました。

印税をもらった話

Amazonキンドル出版
収益公開!kindle出版で印税をもらった感想。思ったより売れた

続きを見る

お年玉で銀貨を渡したら面白そう

お年玉ってマンネリ化しませんか?

毎年決まった額をあげていたらなおさら。年々上げていても一般的には天井があるわけです。

それにお金の価値をまだハッキリわかっていない歳なら、せっかく高額をあげても反応がいまいちだったり。

まあ、儀式だから別にマンネリ化して良いかもしれませんがもしも銀貨を渡したら少し話題になりそうじゃないですか?

渡す側の中でもきっと銀貨を選ぶなんて唯一の存在ですし、額が低くてもきっと相手は喜んでくれます。なにせ銀貨は価値が上がる可能性がありますし。

多分、銀貨渡しても法律的に問題なさそう?

贈与は、原則として「一人が一年間に110万円を超えない財産をもらう場合」には税金がかかりません。 一年間とは1月1日から12月31日の期間のことで、110万円以下の贈与であれば非課税となります。

贈与税はいくらから?家族へ贈与税0円で贈与する方法付【保存版】

もしも銀貨を渡す場合は証明書も一緒に渡したほうが良さそうですね。

ちなみに金貨もありますww

5000円分の楽天ポイントなんて滅多に余らないと思いますけど、そういった万能ポイントが余ったら「投資」に回してみてはいかがでしょうか。特に銀貨は相場によっては4,000円代になりますから、わりとお手頃。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ライフハック, 雑記
-