エッセイ 雑記

なぜ陰謀論が生まれるのか。信じるやつは広告収入者のカモ

陰謀論が生まれる理由

アオキ

ライター・作家として活動。中2から小説家を目指していたら、業界未経験で東証一部のライターになっていたのが持ちネタ。

陰謀論ってお金になるんです

というわけで今回はwebサイトで稼いでいる僕アオキ、ある種の同業者が「陰謀論、こういう裏があるよ」って話をします。

なぜ陰謀論が生まれるのか

ぶっちゃけビジネスです。陰謀論で稼ぐ人がいるんです

アフィリエイトで稼ぐよりは遥かに楽かと。

アフィリエイトは8割が稼げません

アフィリエイト稼げない
副業ブログを3年続けていたらアフィリエイト収益上位7%の人間になっていた

続きを見る

ただ陰謀論を発信する側にも2種類いて、1つは先ほど言ったお金目的。

収益のために発信する人は、本気で陰謀論を信じているわけではないと思う

これはまだマシで、問題なのがガチで陰謀論を信じ込んで発信してる人

フェイク動画とか画像とか作っちゃうようなやばいやつ

情報商材を買った話

情報商材を買った感想
情報商材を買った実体験。5,000円の有料noteが僕の副業を変えた

続きを見る

陰謀論で稼ぐ仕組み

シンプルに話すと次の流れ

Youtubeや自分のサイトで陰謀論(動画・記事)を配信する → 信者が集まる(アクセス) → 広告が閲覧される → お金になる

ざっくり言うとこんなイメージです

だからね? Twitterとかで陰謀論を発信してるアカウントのプロフィールによ? 自分のサイトとか、Youtubeチャンネルへのリンクがあったらさ、それ多分金目的でやってるよww

自分のサイトやYoutubeで陰謀論を発信しているのはビジネス目的

アメブロなどの無料ブログとかなら多分違うけど、わざわざワードプレスとかサーバーやらドメインやら用意して契約して、アドセンス審査も受けてやるくらいなら金目的だと思うね。

ただただ自分の陰謀論をまとめたり発信することが目的ならわざわざ自分のサイトはいらない

でも、自分のサイトだったり、Youtubeは手間がかかる

手間をかけてまで、サーバー代をかけてまでやりたい趣味と言われればそれまでだが「じゃあなんで広告つけてるんですか?」って聞いたらブロックされるかなw

陰謀論を信じてるやつは広告収入のカモ

僕のようにアフィリエイトで稼ぐとなると一般的には、Google検索で上位表示されるためのスキルが必要です。

しかし陰謀論には信者がいる。信者は池の鯉と同じ

Twitterで集めてそこに陰謀論というエサを投稿すれば、勝手に見てくれる。Google検索で表示されるためのテクニックもいらない。

信者は池の鯉です

インフルエンサーの信者
副業ブログはインフルエンサーの信者になったら終わり。エサをもらう鯉と同じ

続きを見る

そして信者は別の信者へ共有までしてくれる → また読者が増えて共有というループww

陰謀論で稼ぐ仕組みって、とても効率が良いように思いますね。

収益化していないのに陰謀論を発信する人の狙い

趣味か、陰謀論ガチ恋勢じゃないですかね

月間ムーのように好きでやってる人もいれば、見えている世界が違う人もいるんでしょう。

とはいえそれも1つの娯楽になって、つまらないことするよりは良いんじゃないですか。

ほっときましょう

相手にされなければそのうち飽きるはず。

陰謀論を皮肉った映画

ザ・ハント感想
人狩り映画ザ・ハントがB級じゃなくて玄人向けだった!なぜ人狩りをする?

続きを見る

陰謀論は都市伝説レベルに楽しむのが良い

実は僕陰謀論とか嫌いじゃないです

UFOとか幽霊とかそういうオカルト好きなのでww 

ゴミ拾いで開運はガチだった!?

ゴミ拾いで開運
ガチャ運が爆上がり!?おそるべしゴミ拾いの開運効果。きっかけは大谷翔平

続きを見る

で、陰謀論も僕からするとオカルトの一部です。

やりすぎ都市伝説ってあるじゃないですか(関暁夫のやつ)。あれ好きなんですけど「へ~。そうなんだ~」くらいに見て、その時だけ陰謀論を楽しむのが良い付き合い方かなって。

確かに中には「これはほんとかもしれないな」って、事件だったりはあると思います。でも、それが1つあるからって、陰謀論全体が正しいわけではない。逆もまた然りでしょうけど。

陰謀論もUFOと同じで、陰謀論もほとんど作り物でその中に1つ本物があるかもしれない。そんなロマンがありますね。

で、そのホンモノを隠すためにニセモノの陰謀論があふれているのかもしれない!?

信じるか信じないかは、あなた次第です!──とかなんとか

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エッセイ, 雑記
-,