副業 雑記

雑記ブログの100記事消したらやばいことになった。特化ブログにして良かった

雑記ブログ100記事消してみた

アオキ

ライター・作家として活動。中2から小説家を目指していたら、業界未経験で東証一部のライターになっていたのが持ちネタ。

2019年に雑記ブログで副業ブログをスタートしたアオキです

現在は特化ブログなのですが、その際に100記事ほど削除した話をしていきます。

情報商材を買った話はこちら

情報商材を買った感想
情報商材を買った実体験。5,000円の有料noteが僕の副業を変えた

続きを見る

雑記ブログで毎日更新3か月達成

雑記ブログで2019年の7月にスタートしたアオキは開始3ヶ月で毎日更新100日を達成。

記事は多い時で150ありました

150記事書きました
150記事書きました

しかし雑記ブログを1年続けた後、100記事ほど消しました

100記事消してみた
100記事消してみた

今思えば毎日更新こそ諸悪の根源でしたがw

詳細はこちら

毎日更新は無駄
副業ブログの毎日更新はやっぱり無駄だった。僕は100記事消しました

続きを見る

雑記ブログの100記事を消したらやばいことになった

ブログの記事を100消して起きたことは下記の2点

100記事消して起きた変化

  • 検索パフォーマンスが暴落
  • 滞在時間と離脱率が改善

検索パフォーマンスが暴落

100記事消したら仮想通貨のように検索パフォーマンスが暴落しました

検索パフォーマンス暴落
検索パフォーマンス暴落

5月も落ちていますがこれはいわゆるGoogle砲

そこからじわじわ上げていたんですが、7月20あたりにがくんと落ちました。

検索パフォーマンスが落ちている
1か月間の表示

なぜがくんと落ちたのか

それはちょうど、その辺りで記事を削除し終えたからです。

滞在時間と離脱率が改善

検索パフォーマンスが『暴落する直前の3日』と『暴落後の3日』を比較します。

まずは暴落前から

1日のPV数
1日のPV数

滞在時間2分。離脱率75%

次に暴落後の1日のPV数です。

100記事削除後のPV数
100記事削除後のPV数

滞在時間2分50秒。離脱率70%

あくまでも参考程度の比較ですが、それぞれの数字が改善していると思われます。

もともと雑記ブログだったので、滞在時間や離脱率を下げようと工夫してきました。

しかし、特化ブログにするのが一番の近道という感じですね

自分でブログをチェックしていても「前よりも関連記事が関連記事になっているな」と、見ていて思います。

こちらもCHECK

長文SEO 間違い
SEOを文字数で考えるのは間違い。長文SEOは読者のためになってる?

続きを見る

なぜブログの100記事を削除したのか

それはずばり『雑記から特化ブログ化』

ブログを運営して10ヶ月あたりで『自分はこのジャンルが得意そうだ』と、気が付きまして『いつかやろう』と思っていた特化ブログ化。

しかし特化ブログにするためには、ほとんどの記事を削除する必要がありました。

苦渋の決断でしたがブログ3年目の今、そのサイトでのアフィリエイト収益が上位7%になっていたので正解でした。

詳細はこちら

アフィリエイト稼げない
副業ブログを3年続けていたらアフィリエイト収益上位7%の人間になっていた

続きを見る

記事を消したら検索パフォーマンスが落ちるのか?

『削除する記事がどれだけ読まれているか』次第だと思います。

こう言ってはなんですが、僕が削除した記事はキーワードで上位をとっている記事が多かった

それらが消えたことでPVなどが暴落したのです

キーワード上位の記事を消すのはもったいなくないか?

これもその『記事・ジャンル次第』という話になります

結論から言うと僕の場合、そのキーワードは『金にならない』そんな記事でした。

全くならないわけではないですが「特化にしたらカバーできる」程度の金額ですから削除しました。

また、中にはアフィリエイト案件が一時停止中のものもあったので、これも削除の理由になりました。

雑記ブログから特化ブログにして稼げた

雑記ブログから特化ブログにしたら月1万円の収益を超えて、今でも安定して稼いでくれるサイトになりました。

難しそうに見えたアフィリエイトで稼ぐができたんです

サイト自体もSEOで評価されて、とある特化ジャンルのキーワードで上位を取れています。

もしも今雑記ブログで稼げないなら特化ブログにすることをお勧めします。

稼げなくてもOK

業界未経験でwebライターへ転職
接客業から業界未経験でwebライターに転職した僕の実体験。高卒・無資格です

続きを見る

雑記ブログの記事は削除した方が良いのか?

僕は記事を削除する前にメリット・デメリットをGoogleで調べました。

結果、僕は消した方が良いなと、自分のブログを見て思ったわけです。

お金にならない。人も集めない。残しておいて意味があるのか?

みたいな記事が多かったのでww

正直、ブログの記事は削除した方が良いように思えますね。

こちらもCHECK

SEOとは?
SEOとは何か?答え「Googleとユーザーが欲しいものを作ること」

続きを見る

しかしこれは雑記ブログで1年継続したから判断できたことかなと、思っています。

まだ始めたばかりなら、残しておいた方が良いでしょう。

だってGoogle砲をセルフで受けるようなものです

運営3ヶ月目の僕だったら、いっきにやる気が落ちていると思いますからwww

削除した方が良い記事

参考程度にしてほしいですが、やはり数字に繋がらない記事は削除しましょう。

削除した方が良い記事

  • 読まれていない記事
  • 収益につながらない記事
  • 10記事以上書けないジャンル

読まれていない記事の『読まれていない』の基準は、自分のサイトのPV数を見て決めましょう。

掲載順位が30位以下。公開後3ヶ月してもアクセスが3桁などなど、何か理由がない限り残さずに消しましょう。

もしくはnoteやアメブロなどに移動です

お金に結びつかない記事の見つけ方は簡単です。

その記事に合うアフィリエイト広告が、あるかどうか

案件がなければそれはお金にならない。もしくは自分で商品を作るしかない。

そのジャンルで10記事も書けない記事は、関連記事がないのでカテゴリー化もできません。

単発で終わるような記事はどんどん削除

そして以降は「このジャンルで10記事書けるかな?」と、考えましょう。

100記事削除してから3か月後の変化

アフィリエイトのみで1万円の収益を突破しました

100記事削除して3か月後

  • アフィリエイト収益上昇
  • 検索パフォーマンスも上昇
  • PV数は減少のまま

アフィリエイト収益上昇

月1万円、はじめてアフィリエイト収益のみで達成しました

アフィリエイト収益1万円
アフィリエイト収益1万円

特化ブログにして読まれるようになったこと、またセールスライティングなどを意識した結果です

検索パフォーマンスも上昇

検索パフォーマンスも2020年7月からじわじわ上がってきました

回復した検索パフォーマンス
回復した検索パフォーマンス

平均掲載順位も上昇傾向です

平均掲載順
平均掲載順

PV数は減少のまま

9月の滞在時間・離脱率は下記の通り

2020年9月のPV数
2020年9月のPV数

3日間(9月25〜27)のPV数はこんな感じ

3日間のPV数
3日間のPV数

1日あたり300pvほどですね

それでも雑記ブログのときより稼げています。また、滞在時間や離脱率は悪くないので良いのかなと。

記事を消して特化ブログにして良かった

データだけ見れば『記事を削除して特化ブログにして良かった』とわかりますよね?

何より収益が出ているのですから

やはりサイトを特化にしたことで1つのジャンルに強くなりました。SEO的にも評価された結果上位表示され、関連記事も読まれ、収益も発生する。

100PVでも稼げるブログになっています

PVよりも滞在時間や離脱率。そしてCVR。これらを意識したブログ作りをすれば、稼ぐブログは完成します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-副業, 雑記
-