副業 雑記

副業ブログの毎日更新はやっぱり無駄だった。僕は100記事消しました

毎日更新は無駄

アオキ

ライター・作家として活動。中2から小説家を目指していたら、業界未経験で東証一部のライターになっていたのが持ちネタ。

2019年の7月にブログ運営をはじめて、現在3年目のアオキです。

今回は1年目の当時、ブログを3ヶ月。およそ100日毎日更新した僕が、毎日更新をやめた3つの理由を紹介します。

副業ブログの毎日更新はやっぱり無駄

毎日更新を続けたら何か起こるはず。

100記事書いたら収益も上がるはず。

そうやって信じている人、危ないです。過去の僕がまさにそう

無計画の毎日更新はやめよう
無計画の毎日更新はやめよう

そのまま記事を投稿しても無駄に終わります。毎日更新は正しく行わないと悪です。

そしてその先は収益なし。毎日更新だけでは稼げません。僕のように100記事消すことになるかもしれない。

詳細はこちら

雑記ブログ100記事消してみた
雑記ブログの100記事消したらやばいことになった。特化ブログにして良かった

続きを見る

間違った毎日更新をやめよう

今の僕が過去の毎日更新をしていた僕に言えるなら『その毎日更新は間違っている』と、伝えます。

特に雑記ブログで毎日更新をしている人は、それが全部無意味な場合もあるので気をつけてください。

毎日更新のメリットもある
毎日更新のメリットもある

ここからは『ブログで収益を生みたいなら、毎日更新はしなくて良い』。そういう話をしていきます。

ちなみに「毎日更新を辞めろ」とは言っていません。

やはり良い面もあります

しかし、間違った毎日更新ではあなたが見るのは悪夢です。

SEOの解説はこちら

SEOとは?
SEOとは何か?答え「Googleとユーザーが欲しいものを作ること」

続きを見る

ブログの毎日更新をやめた3つの理由

毎日更新をやめた理由

  • 毎日更新の限界を感じた
  • 記事の質を高めたいから
  • 年単位でブログを継続したいから

副業ブログ3年目の今、僕はアフィリエイト収益で上位7%になれました

詳細はこちら

アフィリエイト稼げない
副業ブログを3年続けていたらアフィリエイト収益上位7%の人間になっていた

続きを見る

つまり、初心者ブロガーの時に毎日更新をやめて良かったと思える。

1.毎日更新の限界を感じた

100記事を超えて毎日更新の限界を感じました

しかしここでの限界は〝毎日記事を書いて、投稿することに限界を感じた〟というわけではありません。

じゃあなんの限界を感じたのかというと〝毎日更新でアクセスと収益を伸ばすことの限界〟。

毎日更新で数字は伸びない
毎日更新で数字は伸びない

確かに毎日記事を書いて、ブログを更新するのは大変です。並大抵のことではありません。

しかし3ヶ月も続ければ毎日更新も流石に慣れます。それにブログだけに集中すれば、不可能ではありません

要するに『毎日更新で発生する結果』に限界を感じたのです

毎日更新で稼ぐのは無理だと感じた

「これ以上毎日更新をしても特にブログの数字に変化は起きない」と、直感で感じました。

毎日更新だけでもアクセスと収益がじわじわ伸びるのだろうと、初心者ブロガーの僕は思っていました。

そう思ったのは1ヶ月目、2ヶ月目、そして3ヶ月目と、実際に毎日更新だけで検索パフォーマンスが伸びていたからです。馬鹿正直に記事を書くことだけを意識していました。

しかしながら「これ以上は伸びない」と3ヶ月目のアクセスを見て感じました。だからこれからはいったん毎日更新をやめて、試行錯誤して質を高めながら記事を書きたくなったのです。

こちらもCHECK

業界未経験でwebライターへ転職
接客業から業界未経験でwebライターに転職した僕の実体験。高卒・無資格です

続きを見る

2.記事の質を高めたい

記事の質を重視したいというのは、毎日更新をしながら常に思っていました。

それでも「最初は『量』が大事」という先輩ブロガーさんの教えを参考に、まずは100記事分、3ヶ月毎日更新を目指しました

そうしてある程度記事を書いた結果、リライト(書き直し)したい記事も出てきましたし、収益のためにどういう記事を書いていけば良いかというのも、僕なりにですが見えてきたのです。

3.年単位でブログを継続したい

ブログを年単位で続ける
ブログを年単位で続ける

副業ブログ最初の目標である3ヶ月毎日更新を達成した次は、ブログ開設1周年を迎えるのが目標になっていました。

マナブさんなど有名なブロガーさんを見ていても継続してきて、結果を出しています。

中には15年継続している方もいらっしゃいます

そしてみなさん結局は「継続が大事」と、口を揃えているので僕もそれを参考に『継続』はします。

ただし『毎日』とか『連続』とかはしません。正直1年も2年も毎日更新って普通じゃないですよ。

マナブさんは過去に1000日近くやっていましたけどそれは稼げていて、時間と精神ともに余裕があるから。社会人が読まれないブログを毎日更新するってなんの罰ゲームですか。

ただですら読まれない物を毎日更新していたら嫌いになりますよ?

嫌いになったら続かない。続けたら形になったかもしれないものを、辞めたらもったいないですよね。

ですから、継続のためにも毎日更新はおすすめしません

長文SEOを勘違いしてる?

長文SEO 間違い
SEOを文字数で考えるのは間違い。長文SEOは読者のためになってる?

続きを見る

毎日更新をしながら稼ぐのは難しい

毎日更新をしながら稼ぐって、初心者には無理です

特化ブログならありえるかもしれませんが、雑記ブログではまず無理でしょう。

毎日更新は稼ぐための技じゃない
毎日更新は稼ぐための技じゃない

そもそも初心者は記事の質が何年もやっている人より劣っている。僕だってこれでもマシになった方で、昔はもっと酷かった。

じゃあどうやって質を上げるかって、やっぱり『勉強の時間』が必要だと思っています。

僕の場合は他の人の記事を読む時に、情報と同時に文章のスタイルもパクっていました。そういうことも、毎日更新をしていると無理なんですよね。

毎日更新中はとにかく毎日更新が第一になってしまって、他のことに手が出せませんから。

毎日更新で稼げないからみんなブログをやめる

質の低い記事を毎日更新していても読まれません。

読まれないということは、収益も0円

だからみんなブログをやめるんです。毎日更新をしても稼げないから3か月も続かない。

継続するため、生き残るためにも稼げない毎日更新はやめましょう

毎日更新のメリットは2つ

毎日更新のメリット

  • 記事を執筆する体力がつく
  • ブログを書くことが習慣化する

情報商材買ってみた

情報商材を買った感想
情報商材を買った実体験。5,000円の有料noteが僕の副業を変えた

続きを見る

記事を執筆する体力がつく

今までパソコンに向かって、1時間ぶっ通しでタイピングをしたことがない文章を書いた経験がない

そういう人はとりあえず、1ヶ月毎日更新をするのは良いかもしれません。

やはり書き続けることで、自分のスタイルも見えてきます

そもそも書くことができない人が、ブログで稼ぐことは不可能ですからね

『慣れる』という狙いで毎日更新をしてみましょう。

ブログを書くことが習慣化する

どんなに苦しいことも習慣化できれば、自然とできちゃいます。

逆にやらない方が気持ち悪いなって、違和感を抱く

そうやって習慣化すると、どうやったらアクセスが増えるだろう。どうやって稼ぐんだろう。と、気になることも見えてきます

習慣化しないことにはブログの問題点とかも、何が間違っているのかも見えてこない

なのでお試しとして、書けることを記事にして投稿しましょう。

僕のように雑記ブログからスタートするのもありです

正しい毎日更新とは?

ジャンルを決めて毎日更新をすることです。つまり特化ブログで毎日更新をしましょう。

特化ブログで毎日更新をするのはあり

ランダムに色んなジャンルの記事を毎日更新しても、それは結局後から消すことになります。

僕は当時カテゴリーが6つ、記事は最高で150ありました。

しかし現在そのサイトはカテゴリーは親カテゴリ1つ。子カテゴリーが3つ。記事数は40ほど。

そうです。削除したのです

特化ブログにして稼ぐ毎日更新をする

僕は雑記ブログでスタートして、今はとあるジャンルに特化しています。

その特化ジャンルを見つけられたのは、毎日更新してきたおかげかもしれません。

しかし事前に計画を練っていれば、もっと良いスタートが切れたと後悔しています。

ですからもしあなたが今雑記ブログならその中で収益化できる、お金に繋がりそうなジャンルにしぼってください。

そして毎日更新はいったんやめましょう

これからはそのジャンルの記事だけを投稿してください。

ジャンルを決めて収益につながる記事を書く。それこそが意味のある正しい毎日更新です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-副業, 雑記
-